レイク 増額

アイフル借入増額における3つのポイント

アイフルは、消費者金融のなかでも人気がありますが、借入増額を希望するときは、いくつかの注意点があります。
「どうしても今日中に追加融資が必要!」というときはありますが、安易にアイフルの借入増額を希望するのは危険です。
アイフルの借入増額には、いくつかの問題点がありますので、ここでその注意点について確認してみてはいかがでしょうか。
アイフルの借入増額の問題点について確認し、安全な方法で追加融資を受けるようにしましょう。

 

アイフルの借入増額の大きなリスクとは?

 

アイフルかどうかに限らず、カードローンの借入増額には、カードの減額という問題点があります。
増額の審査では、現在のカードの限度額が維持されているわけではありませんので、審査の結果によっては、「現在よりも少ない限度額に決まる」ということがあります。
カードの増額を希望しているにもかかわらず、現在よりも少ない限度額となってしまうのは不本意ではないでしょうか。
他社の借入状況の変化によっては、カードの利用停止という結果になることもありますので、十分注意するようにしてください。

 

これまでのアイフルの返済も重要に!

 

アイフルの借入増額の審査では、これまでのアイフルの返済履歴も大きな影響を及ぼします。
アイフルの返済に遅れが生じたことがあったり、督促を受けるようなことがあると、カードの利用停止という危険性が高まります。
アイフルの借入増額を希望するときは、別会社のローンに問題がないのはもちろん、これまでのアイフルの返済履歴も完璧でないといけません。

 

別会社のカードローンで追加融資を!

 

これまでのアイフルの返済に問題があったり、増額審査に自信がないようなときは、別会社のカードローンを利用するのがおすすめです。
別会社のカードローンの申込みなら、少なくともカードの減額という事態を避けれるのが、大きな魅力ではないでしょうか。
別会社のローンの申込みに成功すれば借入増額に成功しますし、仮に別会社の申込みに失敗したとしても、現状維持が保てます。

 

この方法は、誰でも安全について融資が受けれる方法として、一般に行われてきていることです。
アイフルに特別なこだわりがあるのでなければ、あえてリスクを取る必要はありません。
総量規制対象外のカードローンを選ぶことで、年収の3分の1までという制限もなくなります。
バンクイックなら200万円、レイクなどを選べば、証明書不要で100万円までの追加融資が受けられます。