レイク 増額

キャッシングは金利を比較して申込む!?

キャッシングを利用するのがはじめてのときは、「ローンの金利が高いのでは?」という不安があると思います。
2010年以降、大幅にキャッシング金利が引き下げられていますが、それでも金利が高いという印象があるのだと思います。
しかし、現在のキャッシングの選び方では、表面上の金利だけを比較するのではなく、「無利息期間」が充実しているかどうかで選ぶ方がお得です。
一定期間の利息がゼロとなりますので、事実上の金利が大幅に低くなるケースがあります。
無利息期間があるキャッシングでは、プロミスやノーローン、新生銀行レイクなどに人気があります。
それぞれの無利息期間を比較して、キャッシングの申込みをしてみてはいかがでしょうか。

 

プロミスのキャッシングの特徴について

 

プロミスのキャッシングに申込んでいる方の多くは、「30日間無利息」があるからという理由で決めています。
プロミスには、30日分の利息が0円となる「30日間無利息」がありますので、短期間での返済なら元金だけ返済ということも可能です。
ただし、プロミスの「30日間無利息」は、プロミスに申込むのが初めてで、申込後、30日以内にポイントサービスに登録することが条件です。
ポイントサービスの登録に費用はかかりませんので、忘れずに登録しておくようにしましょう。

 

ノーローンの無利息を比較!

 

ノーローンには「1週間無利息」という無利息期間がありますが、プロミスと比較すると「お得感が少ない」と感じるのではないでしょうか。
たしかに、30日と1週間の無利息とでは、30日分の無利息の方がお得なように見えます。
しかし、ノーローンの「1週間無利息」は、何度でも使える点に大きな特徴があります。
完済するごとに何度でも適用されますので、「給料日前の数日間だけ!」という使い方がいちばんお得になります。
実際に利息をほとんど支払わずにノーローンを利用してる方もいますので、短期間の融資を希望している方は、ノーローンを選んでみてはいかがでしょうか。

 

レイクの無利息の特徴とは?

 

新生銀行レイクにも無利息期間がありますが、「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」の2つがある点に特徴があります。
希望する金額に応じてお得な方が選べますので、柔軟性の高い無利息サービスだといえます。
レイクの無利息期間も申込みが初めてであることが条件となっていますので、過去にレイクを利用した方は、プロミスやノーローンを選んでください。