レイク 増額

モビット増額期間の問題について

モビットの増額審査を受ける方の多くは、「できれば今日中に限度額を増やして欲しい!」と考えているのではないでしょうか。
今日中に限度額を増やし、追加融資を受けたいなら、モビットの増額ではなく、別会社のカードローンを利用するのがおすすめです。
カードローンの増額審査は、とても慎重な審査となりますので、増額が認められるまでの期間も長くなります。

 

書類を用意するための時間について

 

モビットの増額審査では、年収を証明するための書類が必要になります。
収入証明書というものですが、これがないとモビットの増額審査に申し込めません。
源泉徴収票や所得証明書、確定申告書の写しなどが収入証明書ですので、書類の用意にかかる時間も考慮しなければなりません。
また、収入証明書の用意ができない方は、間違っても増額の希望を出してはいけません。
年収の偽りを疑われてしまい、モビットカードが使えなくなることがあるからです。

 

増額は認められても年収の3分の1まで!

 

モビットの増額は、審査で認められたとしても年収の3分の1が上限です。
総量規制の影響があるカードローンになりますので、法律によって融資の上限額が決められています。
すでに年収の3分の1近くの限度枠が設定されているなら、総量規制対象外の銀行カードローンを利用して、追加融資を受けるようにしてください。
銀行カードローンなら高額融資が見込めるだけでなく、収入証明書なしで審査が受けられます。

 

モビットカードの減額を防ぐには?

 

モビットカードの減額や利用停止というリスクを避けるには、別会社のカードローンを利用するしかありません。
モビット以外のカードローンの申込みなら、現在のカードの限度額に影響しないのが大きな魅力です。
カードの枚数が2枚となってしまいますが、より利便性が高まるという効果にも期待できます。
バンクイックやレイクなら即日融資もできますので、申込みを検討してみてはいかがでしょうか。